サーフィン-ムーブメント

 

私が、スノーボード業界で1つ

 

心がけていることがあったとすると、

 

「 ムーブメントを作る 」

 

ということをしっかり考えていた。

一人でできることは限られている。1つの会社でできることも限られてる。

自分の力を磨くだけで出せる結果は想像以上に小さい。

 

ここに、「 ムーブメント 」という要素が

加わることで、想像以上の力が生まれる。

時代の流れ。とも関係する。

 

自転車ブームに乗るブランドを作り上げたり、

サーフィンスタイルの常設のパークの流れを作ったり、

いろいろ色なことにチャレンジしてきた。

 

そして、今は新しいムーブメントに向けて、

いろいろな方々とお会いし、

少しずつ、何かが動き出しそうな気配が生まれてきた。

 

————————————————————-
「 ムーブメントを作る際の考え方 」
————————————————————-

①ニーズに合っているか? (時代の流れにマッチしているか)

②このムーブメントで喜ぶ人達がどのぐらいいるか?

③目標を共有する仲間、企業が集まってきているか?

④ムーブメントを作る側のそれぞれのメリットを上手反映しているか?

⑤しっかりそのリーダーシップをとる人がいるか?

⑥収益性も見込んでいるか?

————————————————————-

こういったことが合わさってくると、
流れが変わってくる。

これは、大きな波を作る原理と近い。

 

1つずつの波は小さいがある、一定のところで、
波のリズムが合うと大きな波が生まれる。

これは、サーフィンで学んだ。

自然界から学べることも多い。

 

波が重なる場所、

重なるタイミングをしっかり見極めれば、

波にピークから乗ることができる。

 

「 波を見る目 」を養うこと。

 

プロサーファーとサーフィンをすると

それがすぐに分かる。

 

プロのサーファーの人は、

遠くの海をみて、波のブレイクする位置を把握し、

波がブレイクする遥か前に、ピークにポジションを移す。

僕のような一般の人には、全く予測がつかない。

 

「 どこいくの? 」というレベル。

 

一般の人は、目の前に波がきてから、焦って動きだして、
結局波に上手く乗れない。

ムーブメントに乗る人、作る人は、

遠くを見て、来るであろう波を予測し、

そこにポジションを動かして、

しっかりピークから一番最初に波に乗ってくる。

 

これが、「 ムーブメントを作る 」原理。

 

実は、作るというよりは、「 来る波を見極めて乗る。」

 

というのが正確な表現。

 

自転車ブームも、8年前ぐらいに予測ができたし、

飛ばないスノーボードパークの広がりも予測ができた。

それは、世の中にニーズによって生まれてきていたからだ。

 

自転車ブームは、
健康、ファッション性、移動力、プロダクトの面白さ
などが合わさっていた。

 

それを流行らそうという力が加わっていることを見つけ。

すぐにポジションを移動しピークから乗ることができた。

そして、飛ばないパークはスノーボード業界の、

 

当時のメイン世代が、30代40代にシフトしたことにある。

 

「 すでにに起こった未来を予測する。」

 

当時、スノーボードが日本で流行り始め、

10代20代の若者が飛びついた。

そこから、時代が流れその人達が、

30代、40代になった。

 

そうすると、以前のような激しい競技はできなくなる。

でも、スノーボードを楽しみたい。
でも、そのジャンルが少ない。

 

その場所がなかった。

新しいジャンルが必要とされ始めていた。

といった流れだとおもう。

 

こうやって流れは、遠くの方から実は既にやってきている。

それをいち早く見つけ、

動きだし、ポジションとることができれば、

大きな波に乗ることができる。

 

できる できる

 

「最速セルフブランディング術1.0」

~ 何をもって憶えられたいか? ~

 

Ichigo

 

 

6月18日(火) フィットネス業界初の交流会はこちら
カリスマトレーナーの大久保氏とモムちゃんダイエットの森村さん、
私の3人で対談も決定しました!
https://www.facebook.com/events/527587590631882/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月のおすすめのセミナー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月27日(木)【 インストラクター 】のためのセルフブランディング
http://ichigo-branding.com/archives/3332

7月19日(金)【 インストラクター 】のためのセルフブランディング
http://ichigo-branding.com/archives/3360

 

 

 

tel

メールでのお問い合わせはこちらから↓

mail

担当: 田中までご連絡ください。