平野歩夢選手は、名実共にトッププロ選手になれるか!?

平野歩夢

平野歩夢選手は、名実共にトッププロ選手になれるか!?

契約金がどこまでいけるかここからが本当の勝負。

スノーボード業界の今後に関わることだと思う。

最年少で初のメダルをもたらした実績が

世の中にどこまで評価されるのか?

 

これが、15歳だから大きなお金を渡すのは危ない。

 

というのは通用しないと思う。

 

世界のトッププロ選手として正当な評価が必要。

 

 

ある意味、今後のスノーボード業界の発展をになうものだと思う。

 

契約金額の額で業界の大きさが計られる。

 

 

プロの評価は契約金の額で決まる。

 

といっても過言ではない。

 

 

アマチュアスポーツでない限り、全ては契約金の額。

 

もちろん、日本でのスノーボード業界の

今までの歴代一位は当たり前として、

 

他のメジャースポーツにどれだけ

迫っていけるかにかかっている。

 

これが実現できなければ、

 

若い選手が本気で挑んでこない。

 

 

ショーンホワイト選手 年間 約10億

 

 

本田選手 年間 約7億7000万円

3年契約で 約27億円

 

田中(マー君)投手 年間 約23億

7年契約で約161億円

 

これが世界のトッププロの契約レベル。

 

さー日本では、マイナースポーツの

スノーボード業界はどのぐらい意地を見せられるか。

 

このレベルは、バートンジャパンだけでは

もう抱えきれないレベル。

 

バートンのグローバルチームか、

 

アメリカ企業との契約が必要かもしれない。

 

野球選手がメジャーリーグと契約するように、

 

スノーボードのメジャーリーグの

 

アメリカ企業との契約が注目される。

 

 

既に動いているエージェントはあると思う。

 

NIKEやアディダス、レッドブル、モンスターエナジー

のような企業も動いてくるか注目ですね。

 

日本のスノーボード業界、

世界のスノーボード業界野発展のために

 

できる限り大きな契約を取り付けてほしい。

 

これが、若い選手に本当の意味で夢を与えることになるから。

 

トップのプロ選手になって数千万なのか、

10億稼げるのかは全く規模が違う。

 

ここからは、スノーボード業界の将来の為に

大人が動く時だと思う。

 

本当の夢の達成はここから。

 

平野歩夢選手のトップクラスの契約が

 

今後のスノーボーダーに夢を与える!

 

革命はこれから、

メダルは通過点にしか過ぎない。

 

メダルをとって喜ぶのはアマチュア。

 

世界のトッププロはここからが勝負。

 

リアルな数字を叩き出すことで

革命は成し遂げられる。

 

 

< 歩夢選手を応援して頂ける方は、

ここからが本当の勝負なので

シェアして頂けると嬉しいです >

 

みんなが動けば何かが変わるかもしれない。

Ichigo

Facebookに戻ってシェア!

↓  ↓  ↓

https://www.facebook.com/ichigosag/posts/10153868010600624?notif_t=like


テーマ:

アメブロ作りをはじめたい方は、ここからスタート!

あなたも、アメブロで価値を高めるための方法を、無料メルマガで学べます。