パーソナルトレーナーの坂村純子様から嬉しいお声を頂きました!!

パーソナルトレーナー 坂村純子

パーソナルトレーナーの坂村純子様から嬉しいお声を頂きました!!

ブランディング写真撮影から、ブランディング名刺制作・アメブロフルカスタマイズまでサポートさせて頂きました、パソコンからご覧下さい。

http://ameblo.jp/junon5776a/

 

最近たくさんの方の、名刺制作やブログのカスタマイズに携わって感じることは、みなさん勝負写真を持っていないということ。

 

ブランディング名刺をこの写真で作ってください。という写真にまったく力がない。

写真がぼやけていたり、顔が暗かったり、むすっとした顔だったり。素人の写真。

この写真をみたお客さんは、あなたに仕事を頼みたいとおもうだろうか?

いくらで仕事を依頼するべきだと思うだろうか。

いくらの契約金を想像するだろうか。

これでは、せっかくの技術も台無し。

 

料理に例えると、美味しいビーフカレーを作ってください。といいながら、ペラベラの安物のお肉と、しなびた人参を渡しているのと同じ。

 

もちろん、料理人の腕で美味しくない素材を美味しくできることはできる。

でも、本当に美味しいのは、いいお肉と新鮮な野菜を入れたものには勝てない。

 

いい名刺や、ブログのヘッダー、ホームページを作るなら、

 

まずは、素材を仕入れるところから始まる。

いい素材さえあれば、極端な話デザイン性は全くいらない。

 

美味しい野菜は、生で食べても美味しいのと同じ。

 

プロの取った写真は加工しなくてもあなたのイメージを確実にアップしてくれる。

あなたの価値を高く認識してくれる可能性が上がる。

 

だから、世界中にプロカメラマンという職業が存在する。

 

実力がないからこそいい写真で勝負する。

 

勝負してチャンスがまわってくるからこそ、実力がついてくる。

 

「実力がついたから、プロに写真をお願いするのではない。」

 

付け加えるなら、写真撮影も大切な仕事の1つ。

プロが撮影をした写真が無いということは実力がないのと同じだと思う。

仕事にならない。

 

こういう考え方を持っているかどうかで、個人で活躍していけるかどうかが変わってくる。

 

 

Ichigo

 

 

●プロカメラマンによる撮影会 9月16日(火)

http://ichigo-branding.com/archives/event/photo-9-16

 

●その他の日程のご要望があるかたはこちらからご連絡ください。

http://ichigo-branding.com/contact

 

●坂村さんのお声はこちらから

http://ameblo.jp/junon5776a/

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:
作成・制作の実績紹介