▶スポンサー契約の企業側の問題点とは?

スポンサー企業 オリンピック選手

 

「選手と契約しても意味がない」という話を聞くときがある。

私もスポンサー側を7年間やっていたので、よくこの話題を耳にした。

 

私がブランドプロデュースしていた時の

勝因の一つが選手へのスポンサー契約。

 

これがなければ爆発的な広がりはできなかった。

 

他の社員やデザイナーは、

自分たちが作ったものをお店に卸せば売れる。

 

という単純なのことを考えている。

 

選手との連携の仕組みが分かっていない。

 

「 選手と契約しても意味がない 」

 

 

という原因も選手の選び方に問題がある。

 

 

今まで、そこで失敗し、

あまり結果が得られなかった経験から

 

「 選手と契約しても意味がない 」

 

という気持ちが生まれる。

 

これはもちろん選手側にも問題がある。

 

 

スポンサー側に対して先輩達が

良い結果を残しきれなかった結果だと思う。

 

 

私が7年間スポンサー側とされる側を同時に

やっていて肌で感じたことは、

 

選手として目指すものと、

 

スポンサー側として人を選ぶ基準が違う。

 

 

この差がいい関係を生み出せない大きな原因になっている。

 

 

 

 

スポンサーする側は、スポンサーされる側に、

 

「 どーせ、いくら頑張っても契約金出ないんでしょ。」

 

 

と思われたら負け。

 

 

選手たちは動かなかなる。

 

これは当然。

 

お金をもらわずに働く人はいない。

 

 

企業側の歩み寄りと同時に

スポンサーを受ける側ももっと、

仕組みを理解する必要がある。

 

スポンサーする側とされる側が

しっかり協力することでもっと大きな結果がうまれる。

 

業界も活性化していくでしょう。

 

選手全く稼げない業界は自然に淘汰される。

 

なぜなら、目指す人が少なくなるから。

 

野球やサッカー選手は、契約金が億単位。

 

だから、若い子達も必死で頑張れる原動力になる。

 

 

スポンサーする側とされる側は、実はタイヤの両輪。

 

両方がしっかり同じスピードで回らない限り

まっすぐ進むことはできない。

 

 

こういったことを是非自分の経験から伝えていきたい。

 

 

勉強会にスポンサー企業側の方もいらっしゃっています。

 

是非、企業側もこういったことを勉強したり、

 

 

スポンサーされる側の知識をを育てていくことも大切です。

 

 

Ichigo

 

 

●スポンサーと契約する・協力関係をつくるための

勉強会スケジュール 【 5名限定 】

3月26日(水)18:00~19:00 終了

4月  1日(火)19:00~20:00  【 満席 】

4月16日(水)18:30~19:20 残り1名

4月22日(火)18:30~19:20 残り2名

5月14日(水)18:30~19:20

5月20日(火)18:30~19:20

5月27日(火)18:30~19:20

6月11日(水)18:30~19:20

6月17日(火)18:30~19:20

6月25日(水)18:30~19:20

 

参加費:1,080円(税込)

場所:銀座

お申込みはこちら

http://ichigo-branding.com/archives/5310

 

 

 


テーマ:
アメブロカスタマイズ作成・制作の実績紹介