▶︎スポンサー企業にたどり着く方法とは?

20140407-114906.jpg

スポンサーして欲しい企業や
協力して欲しい企業が決まったとする。
次のプロセスは、

どうやってその企業と会うか?

というところ。

ここが難関の1つ。

多くの人は、企業がきまっても、
実際に出会うことができず、
そのまま終わることが多い。

直接企業へ電話をしたり、
アポを取るとい方法もあるが、

これは門前払い、もしくは、
一番下っ端の社員に対応される。

こうなると、半分失敗したことになる。

なぜなら、企業には〇〇さんが来ましたよ。

その対応は、あの社員ですよ。
というかたちで履歴が残ってしまうから。

契約交渉・協力交渉の場合、

「 その企業の誰と話せるようになるか? 」

これが全て。

実際は、技術が上手い下手よりも、

ここのプロセスが大きく左右する。

多くの場合は、決裁権のない社員と
話をどんどん詰めてしまう。

そうすると問題は、

その社員の方が上部に話を通せるのか?
ということになる。

結果としてその社員の人が忙しかったり、
独自の判断で会社に話を通していないケースも多い。

会社の上部や社長と直接話ができていれば
通った話もそこまで話が届かないケースも多い。

プロデュースをしていた会社でも同じことが起こっていた。
他の社員が社長にプレゼンしたところ却下された案件も、

私が再度、社長に同じ案件をプレゼンしたところ、
しっかり契約金を選手に出すことができたこともある。

「 誰が会社内で話を通せる人なのか? 」

ここに全ての勝負がある。

いくら親身になって話を聞いてくれても、
「うんうん、そうするべきだよね。」

といったとしても、結局は、
社長からオッケーをもらえる人でなければ、

何もならない。ということ。

そのためには、
スポンサー企業のある程度力の
ある人を見つける必要がある。

ここに時間とお金、全ての準備を投入する。

そのために1つ必要なのは名刺。

いろいろな人から紹介してもらいながら、

会いたい人にたどり着かなければならない。

こういった1つ1つの準備の結果、

一番いい人にたどり着き、

スムーズな契約のプロセスに入ることができる。

あなたの名刺は大丈夫ですか?

ない人はNGです。

トップクラスの人は、既に顔が名刺ですが、

あなたのことは誰も知りません。

最低限名刺は持ちましょう。

スポンサーは相手からやってきません。

こちらから取りいく。

こういった意識が大切です。

Ichigo

 

 

●スポンサーと契約する・協力関係を

つくるための名刺セミナー

4月17日(木)19:30~20:30
5月21日(水)19:30~20:30
6月 3日(火)19:30~20:30

参加費:3,240円

場所:銀座

お申込みはこちら

http://ichigo-branding.com/archives/5372

 

 

●スポンサーと契約する・協力関係をつくるための

勉強会スケジュール 【 5名限定 】

3月26日(水)18:00~19:00 終了

4月 1日(火)19:00~20:00 【 満席 】

4月16日(水)18:30~19:20 【 満席 】

4月22日(火)18:30~19:20 残り1名

5月14日(水)18:30~19:20
5月20日(火)18:30~19:20
5月27日(火)18:30~19:20
6月11日(水)18:30~19:20
6月17日(火)18:30~19:20
6月25日(水)18:30~19:20

参加費:1,080円(税込)

場所:銀座

お申込みはこちら

http://ichigo-branding.com/archives/5310


テーマ:
アメブロカスタマイズ作成・制作の実績紹介