「 スポンサーの秘密 」~ その3 ~

スポンサーの秘密7

「 スポンサーの秘密 」~ その3 ~

 

● 物品スポンサーの魅力 に迫っていきます。

 
⇒ http://www.fitness-selfbranding.com/archives/1011

 

ここは、多くの人が通る道であり、第一関門です。
そして、多くの人は、この第一関門が突破できません。
この第一関門の突破方法が理解できてくると、物品サポートから、

契約金サポートになります。

 

しかし、私の見ている限り、この物品サポートの意味や仕組みを

理解してない人がほとんどです。

実は、スポンサーされる側が、

手に入れるものが、お金や物品以外の別にあることを多くの人が気づいて

いないと思っています。

 

例えば、

アパレルのスポンサーであれば、

服が5着しかもらえない。

お金がでないから適当にやる。といった話をよく聞きます。

 

ここが大きな間違えの始まりです。

スポンサーされる側は、スポンサー側から
もっと莫大なものもらうことができます。

 

それにも関わらず、スポンサーされる側が

そういった態度を取るので、

スポンサー側は、この人はまだそのレベルに達していない。

 

契約金渡すのは辞めよう。となるのです。

 

スポンサーされる側は、「 先に与える 」ということを頭にいれ、

今は、お金でも、物品でもないものをしっかり頂く。

という思考回路が必要です。

この、お金でも、物品でもないもので、

個人で必要なモノが何かみんな分かっていません。

 

実は、個人にとって、お金も、物品もはじめは

あまり必要ではありません。

金額も、物品の量も少ないのが当たり前です。

 

でも、もっと違うものをスポンサーから得て、

次のステップに進むことを考えます。

これが、「 エビで鯛を釣る 」原理です。

 

まだ実力がないのに、いきなり鯛を釣るのは不可能です。

まずは、えさになるエビを手に入れることです。

 

では、お金でも物品でもないスポンサーから得られるものはなんでしょうか?

ここから更に長くなりますので、

こちらにアップしておきます。

 

はっきり言って、

はじめは、数十万の契約金より、10着の服よりも、

こっちの方が、個人にとっては必要です。

 

多くの個人が失敗するのは、

数十万、数百万の小さいお金の方に

目が言っているところに失敗が生まれます。

 

昨日、私が、実はスポンサーされる側の方が

「 お金にがめつい 」と言ったのもここが分かっていないからです。

 

目の前のお金の金額に右往左往しないことです。

 

それではいよいよ内容に迫ります。
⇒ http://www.fitness-selfbranding.com/archives/1011

 

できる できる

「最速セルフブランディング術1.0」
~ 何をもって憶えられたいか? ~

Ichigo

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今月のおすすめのセミナー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月27日(木)【 インストラクター 】のためのセルフブランディング
http://ichigo-branding.com/archives/3332

7月19日(金)【 インストラクター 】のためのセルフブランディング
http://ichigo-branding.com/archives/3360

 
 

tel

           メールでのお問い合わせはこちらから↓

mail

担当: 田中までご連絡ください。

 

 


テーマ:
事例紹介