「 セルフ ブランディングと需要と供給曲線 」

セルフブランディング-需要と供給1
「 セルフ ブランディングと需要と供給曲線 」

⇒ http://www.fitness-selfbranding.com/archives/1062
多くのヒト・モノが流行と共に姿を消してしまう。
大学の授業で習った需要と供給曲線。

これがいつもなぜか頭の中に入っていて、

この図をいつも思い浮かべる。

 

商品も、個人の価値もこの曲線を

無視することができない。

そんな自分も、一度は流行をつかみ、

のまれていくことを経験した。

 

以前は流行をつかむことだけに特化していた。

もちろん、流行をつかむことだけでもひと苦労。

 

でも、実はその先が一番大切。

30歳までに、何個か流行の波をつかみ、

そして、最後まで乗りすぎて失敗した。

 

最後まで乗りすぎると思いっきり波にのまれる。

サーフィンに例えると、ビックウエーブに乗るときは、

いい時にしっかりとその波をおりて、

次の波を待つ準備をしっかりすることだと理解した。

 

こういったことは、身体で経験しないと分からない。

ビックウエーブに乗って、のまれて初めてどこが危険で、

どこが、おりる場所なのかが分かってくる。

 

なぜなら、流行に乗るとそれが永遠に続くと錯覚するからだ。

 

「 失敗の種は、成功のときに蒔かれる 」

 

という言葉があるが、まさにこの通り。

1から作ったものが、時代のニーズに合い

流行になり、吹き飛んでいって分裂するさまを

経験している人は少ない。

 

ここを失敗すると、全てが水の泡になることを知った。

 

この経験を元に、こういう現象と、

セルフ ブランディングの方向性や価値を

作り上げていく仕組みを作っていくこと。

これが長期的プラン。

 

何回も波に乗って遊ぶことが大切であって、

1つの波に固執することではない。

 

もし、この曲線を知らなければ、

今、みなさんが取り組んでいること、

夢を見ていることの「 価値 」自体が

なくなる可能性がある。

 

今回は、ちょっとリアルな内容なので、
読みたい人だけこちらで読んでください。
⇒ http://www.fitness-selfbranding.com/archives/1062

Ichigo

 

 

tel

メールでのお問い合わせはこちらから↓

mail

担当: 田中までご連絡ください。

 

 


テーマ:

アメブロ作りをはじめたい方は、ここからスタート!

あなたも、アメブロで価値を高めるための方法を、無料メルマガで学べます。