「 弱者の戦略 」というのを最近考える。

弱者の戦略

「 弱者の戦略 」というのを最近考える。

私のように元々能力のない人が生き残る方法。

 

多くの人は、天才型が歩んできた道を歩いていこうとする。

でもそれは不可能な道。

 

多くの人が話しているのは、

そもそも実力が備わっている人の話が多い。

 

もちろん、もの凄く参考になるし、

 

「その道を通れたらなんて幸せなんだ。」と思う。

 

しかし、現実とのギャップがある。

弱者、凡人は、違う道のりでいくしかない。

 

その方がいいところまでいける確立が高い。

ということだ。

 

野球で例えると、

 

「 ホームランを狙うのか 」

 

「 ポテポテなゴロでもヒットとして積み重ねていくか 」

 

というような感覚。

もちろんホームランはカッコいいし華々しい。

 

でも、これができるのは、

業界でも0.001%のような狭き門。

 

でも、スポーツ業界では、このような王道の道を進みたがる傾向がある。

あたかも、その道しか存在しないような雰囲気さえ感じる。

 

いつの時代も、メインの大通りの裏には、

たくさんの小道が存在する。

 

華々しくないかもしれない、かっこ良くないかもしれない。

でも、確実に生き残れる道はそういったところに残っている。

 

王道は、自分が天才だと思う人が進む道。

私のような凡人型は、裏の小道を極めることで

生き残っていける。

 

王道の道は、トップ3人だけが

日の目を見る仕組みになっている。

 

業界でトップ3に入る自信がある人は、

王道を全力で進むことをお勧めする。

もちろんこのやり方が一番の道。

 

でも、トップ3に入る自信がない人は、

自分の実力を見極め、違う道を確立することをお勧めする。

 

道は作ればできる。

 

「 今道がないからと通れない。」

 

というのは、他人のが道を作るのを待っているだけに過ぎない。

小道を開拓した人にも、光が当たるようにできている。

 

「 人のつくった道を通るのか、自分の道を開拓するのか?」

 

ここに「 弱者の戦略 」がある。

 

最速セルフブランディング

〜何をもって憶えられたいか〜

Ichigo

 

 

6月18日(火) フィットネス業界初の交流会はこちら
カリスマトレーナーの大久保氏とモムちゃんダイエットの森村さん
私の3人で対談も決定しました!
https://www.facebook.com/events/527587590631882/

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月のおすすめのセミナー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

6月27日(木)【 インストラクター 】のためのセルフブランディング
http://ichigo-branding.com/archives/3332

 

7月19日(金)【 インストラクター 】のためのセルフブランディング
http://ichigo-branding.com/archives/3360

 

 

tel

メールでのお問い合わせはこちらから↓

mail

担当: 田中までご連絡ください。

 

 


テーマ:
アメブロカスタマイズ作成・制作の実績紹介