【スポンサー契約時に、遠征費くださいはNG!?】

サーフィン スポンサー契約

【スポンサー契約時に、遠征費くださいはNG!?】

「スポンサーから遠征費・活動費をもらえるようにするにはどうしたらいいですか?」

この質問はよく受けます。

しかし、契約時にはあまりメインで遠征費・活動費の話をしない方がいいでしょう。

なぜなら、

 

スポンサーする側は、あなたが上手くなるために

お金を払っているのではない。

という大前提があるからです。

 

ここを勘違いしている人が多いので、

契約が上手く進みません。

 

私は、幸運にも7年間スポンサーを受ける側と、

スポンサーする側を同時に経験することができました。

 

スポンサーする側を同時に経験したことが、

私の契約に関する全ての概念を変えていきました。

 

スポンサーは、お金を出してくれる足長おじさん的な存在ではないのです。

 

スポンサーがお金を払うのは、

1、ブランドの売上が上がる

2、ブランドイメージが上がる

 

という大きな目標を達成するために

良い選手や個人事業主とスポンサー契約をして仕事をします。

 

一緒に仕事をすることで、

 

「 あなたは何ができるか? 」

 

ということを契約交渉では話していきます。

 

それを達成するためにお金が必要だと

企業に感じさせることができるかどうかです。

 

 

「 契約金はいらないのでせめて遠征費だけでも・・・・。」

 

 

これは、スポンサー側を困らせる言葉です。

 

あなたが契約金と呼ぶか、遠征費と呼ぶか、

 

活動費と呼ぶか、ご飯代と呼ぶかは自由です。

 

 

スポンサー側からすると

10万円を出しました。何ができますか?

 

契約金10万円と呼ぶか

 

交通費10万円と呼ぶかはあまり関係はありません。

 

お金を出しているという事実に対して何ができるか?

 

 

というところに集中しましょう。

 

これからの時代は、技術力が世界レベルか、

企業との協力関係を明確に理解する人が

生き残ってけるチャンスがあると思います。

 

 

バブル時代の契約方法と

景気低迷時代の契約方法は異なります。

 

 

見ていると、バブル期の契約方法をそのまま使っている人や、

古い概念の人が多いように感じます。

 

例えると、Windows98バージョンの契約方式で、

いかに上手く契約できますか?

 

という人が多い。

 

スポンサー側が考えることは、

まず、そもそも契約の考え方のバージョンアップが必要ですね。

 

といったところでしょうか。

 

時代に合わせてしっかり準備していきましょう!

 

Ichigo

 

 

●スポンサーと契約する・協力関係をつくるための

勉強会のスケジュール 【 5名限定 】

3月26日(水)18:00~19:00

4月 1日(火)19:00~20:00  【 残り1名 】

4月16日(水)19:30~20:30

4月22日(火)19:30~20:30

5月14日(水)19:30~20:30

5月27日(火)19:30~20:30

6月10日(火)19:30~20:30

6月25日(水)19:30~20:30

参加費:1,000円(税別)

場所:銀座

お申込みはこちら

http://ichigo-branding.com/contact-2

 

その他日程のリクエストがありましたら、

こちらからご連絡お願い致します。

http://ichigo-branding.com/contact-2

 

 

●個別のサポートが必要な方はこちらまで

http://ichigo-branding.com/contact-2

 

 

 

 

 

 


テーマ:
アメブロカスタマイズ作成・制作の実績紹介