インストラクター・アスリートが スポーツ業界で生きていく上で必要なことは、企業とのスポンサー契約。

インストラクター アスリート

 

インストラクター・アスリートが

スポーツ業界で生きていく上で必要なことは、

企業とのスポンサー契約。

⇒ http://ichigo-branding.com/archives/3332

 

これがなければ生き残っていくことは難しい。

アスリートもインストラクターも

いくら技術があったとしても、契約がなければ、

どこかで働かなくてはならない。

 

この契約が取れない限り、プロにはなれない。

 

多くの業界が、プロといってもただの資格となってしまっている。

 

プロという資格や名前があるけど、

実際はそれで食べていけてない人が多いのが現実。

 

私は、19歳で契約金が発生し、

21歳でプロになりそこから30歳で引退するまで、

 

しっかり契約をとりプロとして生活することができた。

 

しかし多くの業界のプロは、実は、居酒屋でバイトしていたり、

 

どこかで働いているという実態だった。

 

プロという名前があるのに稼げていない現状が、

 

その業界を衰退の道へ引っ張っている。

 

 

そういったプロが多い業界になると、

 

「 プロ = 稼げない 」

 

という認識が生まれ、その業界への憧れが落ちる。

 

ここが日本のスポーツ業界の弱いところ。

 

アメリカは、稼いだ人がプロと名乗ることができる。

 

もちろん、スポンサーする日本企業の体制にも問題が、

 

スポンサーされる、インストラクターや選手側にも

大きな問題がある。

 

 

 

私は、スポンサーされる側、スポンサーする人を捜す側

 

両方を経験した。

 

インストラクターの方も、

もっとスポンサーを意識するべきだともう

 

スポンサーが10社以上あったからそ、

 

いろんなサポートや経験を得ることができた。

 

 

この経験やノウハウを少しでも多くの人に伝えたいと思う。

 

もっと違うやり方が存在する。

 

もちろん、天才的に上手ければ、スポンサーは黙っても来る。

 

でも、私のような凡人スタートの人は、

 

自分からスポンサーをとる仕組みを

 

構築していかなければならない。

 

今、企業と組んでインストラクターの方の

 

新しい道を検討中。

 

 

さーどうなるか楽しみですね!

 

 

 

Ichigo

 

 

インストラクター交流会はこちらから

⇒ http://www.facebook.com/events/527587590631882/

 

 

【 インストラクター 】のためのセルフブランディングセミナー

6月27日(木) 19時30分~21時00分

⇒ http://ichigo-branding.com/archives/3332

 

7月19日(金) 19時30分~21時00分

⇒ http://ichigo-branding.com/archives/3360
tel

メールでのお問い合わせはこちらから↓

mail

担当: 田中までご連絡ください。

 

 


テーマ:
事例紹介