スノーボード業界 x フィットネス業界のランチミーティング!

スノーボード,フィットネス

スノーボード業界 x フィットネス業界のランチミーティング!

今日はフィットネス業界のスーパー営業マン安永 裕之氏と

東銀座でフレンチを食べながらミーティング。

やはりいつも思うのが、スノーボード業界でも

フィットネス業界でもいろんな人と情報交換するべきだと思う。

 

 

スノーボーダーはスノーボーダーの仲間と一緒にいて、

 

インストラクターさんはインストラクターさん同士、

 

トレーナーさんはトレーナーさんの繫がりが多い。

 

実際は業界を見渡すと、営業マンもいれば、商品開発に携わる人もいる。

プロモーション部門の人もいるし、会社社長もいる。

 

 

こういったジャンルの人ともしっかり情報交換をしているか?

 

ここが多くの人の問題点だと思う。

 

 

 

スノーボーダーは、目の前の技ばかりに目がいっていて、

 

 

インストラクターさん、トレーナーさんも

技術の面にだけに目がいっている人が多いと聞く。

 

 

もちろんこれは当たり前で大切なこと。

 

 

でも、業界をまわしているのは、

実際はこういう営業マンの人達の力も大きいという認識も必要。

 

 

 

そういう人達としっかり関係をつくり、

 

プロジェクトに入っていくことができれば

 

「 時給歩合制 」意外の収入にもつなげていくことができる。

 

 

私が他の選手より「年間契約収入」が取れた理由の1つは、

 

こういった業界の流れをしっかりつかんでいたから。

 

 

業界の流れを知らないでプロになるのは難しい。

 

 

 

技術面のプロになることはもちろんできるが、

 

 

「 時給歩合制 」「 日給歩合制 」以外の

 

収入源をつくるプロになることはできない。

 

 

時間・日給歩合制である以上、

 

「 活動できる時間 x 時給 」

 

これ以上の枠を超えることは不可能。

 

 

「年間契約収入」は歩合制の枠を超えられる可能性がある。

 

 

もちろん簡単に契約が取れるものではない。

 

でも、それに対して準備をしていない人が大半。

 

 

ということは、理解をして準備をしている人は

 

結果を残せる可能性が高い。

 

これは私自身11年間で実証し結果がでた。

 

 

 

実際、今プロスノーボーダーの稼いでいる選手は、

 

理解してい人が7割ぐらい。

 

後の3割は、若くて実績が飛び抜けている選手。

 

 

理解していない人は稼いでいない。

 

というのが現状。

 

 

理解していない人は、ただ上手い人。

 

 

もしくは、プロの資格を持っている人。

 

 

というところで止まってしまっている。

 

 

今後は、理解している人と、

 

10代のトップ選手しか生き残れないだろう。

 

 

 

これが正解だ、とか、

 

いやいや違うよ。

 

 

というものではなく、現実の日本の状況だと理解した方がいい。

 

もし、このことを理解できないと、

 

マイナースポーツで稼いで生きていくことは難しいかもしれない。

 

 

 

 

簡単な指標は、もし技術を求めるなら、

 

「 オリンピックの平野歩選手に勝てるか? 」

 

 

という質問に答えてみると簡単に答えが見つかる。

 

 

勝てないなら何をすべきか?

 

 

 

ここに変化が問われる次の姿があると思う。

 

 

これはネガティブな話ではない、

 

変化した人は生き残れるチャンスが大きいということ。

 

なぜなら多くの人は、変わらないから。

 

 

歴史から学ぶならば、

 

恐竜という力も強い動物が変化できず全滅していった。

 

 

という事実。

 

力や技術がいくら合ったとしても、

 

今どんなにパワーを持っていたとしても、

 

時代の流れに合わせて変化していかなければ全滅する。

 

 

という現実を見据え、どういった行動に力をいれていくか?

 

 

マイナースポーツでは、変化した人のみが生き残る。

 

 

 

▶ 結果を出すための名刺セミナーの開催を考えています。

ご興味がある方は、ご連絡ください。決定次第ご連絡致します。

お問い合わせ → http://ichigo-branding.com/contact-2

 

▶ 【 女性限定 】インストラクター・パーソナルトレーナー・スノーボーダーなどのスポーツに関わる

女性限定の育成プログラムをスタートします。ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ → http://ichigo-branding.com/contact-2

 

 

▶ セルフブランディングに興味がある人のためのセミナー

平成26年3月13日(木)  19時30分~21時

http://ichigo-branding.com/archives/event/selfbranding3-13

平成26年3月18日(火)  19時30分~21時

http://ichigo-branding.com/archives/event/selfbranding3-18

平成26年3月26日(水)  19時30分~21時

http://ichigo-branding.com/archives/event/selfbranding3-26

 

 

▶ 個別のコンサルティング・相談も行っております。

コンサルティングをご希望の方は

お気軽にご連絡ください。

http://ichigo-branding.com/contact-2

 

 

Ichigo


テーマ:
作成・制作の実績紹介