今年の目標である、「動画制作のプロジェクト」に参加して頂ける方を限定10名募集します!

 

マイナースポーツ スポンサー契約

今年の目標である、「動画制作のプロジェクト」に参加して頂ける方を限定10名募集します!

本気でやる気のある方だけご参加頂ければと思います。

今までの全ての経験をまとめたらどうなるか?チャレンジしたいと思います。

 

昨日も勉強会で、プロサーファー・プロボクサー・プロ総合格闘家・プロバスケットボール選手・元K-1パーソナルトレーナー・パーソナルトレーナー兼理学療法さんなど

 

本当にさまざまなスポーツ業界の方がご参加頂きました。

 

そこで実感したことは、マイナースポーツ業界は、スポンサーや企業との関わり方に関して知識が偏っているということでした。

 

もちろん、大会に勝ってスターになる方法もあります。

 

でも、私のやり方は違いました。

 

 

そういう方法をやっている人達は本当に一握りだし、

それを全て体系化して教えている人はまだいないと思います。

 

これからの時代は、実力が世界レベルか、

ビジネスセンスをもつアスリートが生き残る時代だと思います。

 

上手いだけで生きていける選手は、日本では本当に少数です。

 

元アスリートとして、自分の歩んできた道は、他の選手とは違う道をわざと通ってきました。

元々、実力がないんだから、違う道で突破するしかない。これが19歳の時に決めたことでした。

そして、引退するまでの11年間結果を出すことができました。

 

これは、実力に頼らないと決めたからできたのだと思います。

でも、結果的には、365日自由に動けたので上手くなりました。

 

23歳から大会はほとんど出ていないし、たいした大会成績もありません。

人と違う部分に特化し、好きなだけスノーボードをできる環境を作ることを最優先にしました。

 

ブランドプロデュースも23歳から7年間経験し、企業がべつにトップ選手だけを求めていない現状も生で見てきました。でも、選手は、なぜか実力さえあればお金をもらえるとみんな思ってます。

 

ここのギャップは埋まるどころか、どんどん広がっています。

だから、マイナースポーツでは稼げない選手がどんどん生み出される。

 

好きなことをやり続けて極限までいくためには、

今までと違った方法を取り入れる必要がある。

 

 

今までスノーボードに関わった20年間を形に残してみます。

 

現役だから分かったこと、引退して6年経ち、客観的に分かること、

日々セミナーやコンサルティング・勉強会・若い選手達に教えてきて得た知識や

経験を足すことで、今までにない内容にできると確信しています。

 

すでに結果を出している人が生まれたことで、本当に自信がつきました。

自分だけじゃない人達も、やり方さえ分かれば切り開ける。

 

これが、私自身がプロとして生きてきて、作り上げることのできる唯一の形かもしれません。

 

本気で「動画制作のプロジェクト」にご参加されたいかたは、ご連絡ください。

 

※今回は、セミナーなどではありませんので、本当に熱意があって参加して頂ける方のみにしたいと思います。お断りする場合もございます。

 

 

 

Ichigo

 

 

お申込みはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:
アメブロカスタマイズ作成・制作の実績紹介