昨日は、4人分のセルフ ブランデイィンクのための 名刺を取りにいったり、印刷テストをしてきました。

2013-10-02-09.42.52

 

昨日は、4人分のセルフ ブランデイィンクのための

名刺を取りにいったり、印刷テストをしてきました。

最近、セミナーや交流会、いろんな場面でたくさんの名刺を見ますが、

てきとうな名刺の割合がかなり高いです。

 

特に、スポーツ系、これからスタートする女性起業家の方々。
せっかくお金をだして交流会やセミナーに来てるのに・・・。

せっかくのチャンスなのに、

手作り名刺。

 

手作りの名刺を見て、相手の人が思うことはなんでしょう?

 

たぶん、まだビジネスが小さいな、

駆け出しだなと認識されます。

私は、「 趣味に毛が生えた程度です!」

 

と初対面の人にアピールしているのと同じです。

それでは、お客様やスポンサーは一緒に仕事をしたいと思わないでしょう。

 

名刺やホームページは、

あなたの情報をはじめて相手に伝える大切なものです。

あなたをブランディングする大切なツールなのです。

 

ある意味、あなたのやる気や
本気度をここで判断されています。
同じぐらいの実力のある二人がいたとします。

手作り名刺、手作感あふれるホームページの人と、

 

しっかりとした名刺、ホームページを揃えている人、

どちらの人と仕事をしたいでしょうか?

 

これは、確率論です。

 

10人いたらどちらの方に多くの人がいくでしょうか?

 

今の実力とは関係ありません。

 

 

「 実力がまだないから、手作りで 」

 

好きなことを仕事にしたい人が

落ちる一番目の大きな落とし穴です。

 

このレベルの人にはなかなか仕事が来ません。

そして、結果として続けていけなくなる人をたくさん見てきました。

 

実力がないと感じているからこそ
まずは、周りをしっかり固めることが必要不可欠です。

 

私自身も、実力のない20歳頃からドンドン名刺をつくり、

ホームページやブログを作っていました。

 

仕事が1つでも多く回ってくるから、実力が上がっていくのです。

 

プロセス的には、

 

1、足下を固める(名刺、ホームページなどの環境を整える)

2、仕事がくる・オファーが来る・スポンサーが付く

3、実力がつく

 

これをグルグル繰り返します。

 

みなさんの実力よりも、

「 足下がしっかりしているか? 」 を実は先に見られています。

 

結果が思いっきり出ていない人こそ、名刺などをしっかり作るべきです。

こういった、小さなことをしっかりやれているかどうかで、

好きなことで生きていけるかが決まってきていると思います。

 

技術やノウハウだけでなく周りの環境をしっかり整えることが大切ですね!

 

できる できる

 

最速セルフブランディング術 1.0

 

Ichigo

 

ブランディング 名刺制作

http://ichigo-branding.com/card

 

ブランディング ホームページ制作

http://ichigo-branding.com/hp

 


テーマ:
作成・制作の実績紹介