未来のオリンピック選手達おめでとう!!

 

 

オリンピック スノーボード 角野友基選手

オリンピック 平野歩夢選手

オリンピック スノーボード 平岡卓選手

未来のオリンピック選手たちおめでとう!!

この中から次の韓国のオリンピックに出る人達がいますね。

この次の4年間にどれだけ目標に向かって進んでいけるか、

サポートをしてもらえる環境をつくるかによって

 

大きく結果が変わってきます。

 

オリンピックは、いくら技術があっても

 

一人で出場することはできません。

 

 

技術があるのは当たり前、

 

あとは周りのサポート、応援がある人達だけが、

 

オリンピックに出場できます。

 

スポンサーとの関わり、契約がかなり大切になります。

 

半分結果を左右すると言ってもいいかもしれません。

 

 

 

若い選手達の活躍を2日間目の前で観戦させて頂きました。

 

大会を回っていた頃の自分の時代を思い返しつつ、

 

どうしたら、若い子達が夢を実現できるのか?

 

このことをずっと考えていました。

 

 

はっきり言って、

 

小学生、中学生、高校生達が、

 

大人よりも上手い時代に突入しました。

 

 

今までは、若い選手が予備軍という認識でしたが、

 

オリンピックによって全て逆転しました。

 

若い選手が自力で時代を変えたと思います。

 

平野歩夢選手 15歳

平岡卓選手  19歳

角野友基選手 17歳

 

 

メーカーもスポンサーするにあたり、

若い子がメインになる仕組みを作ることも必要でしょう。

 

若い子は、予備軍ではなく、

既にトップレベルの選手達です。

 

この大会に出ていた子供達も、

 

数年で、化けるでしょう。

 

それぐらいのライディングスキルを既に持っています。

 

彼らの技術は、私たち元プロでも理解できない域に達しています。

 

 

凄い技を簡単に習得し当たり前のようにだしてきます。

 

10歳とか15歳のレベルです。

 

 

こういった若い選手としっかり契約していくブランドが、

 

今後伸びていくでしょう。

 

そして、若い選手も、技術だけでなく、トータルで勝負できる選手が

 

夢をつかみ取ると思います。

 

 

それより上の20代の選手は、

更に新しい道を切り開く必要があるでしょう。

 

 

そんな、熱い思いを感じた2日間でした。

 

オリンピック スノーボード監督の文和さんのお話や、

 

頑張る若い選手をみて、本当に涙もろくなって見ていました。

 

私も、彼らの夢の実現にほんの少しでも関われたら、

自分がスノボード業界にお世話になって生きてこれた

 

恩返しができるかもしれないと感じさせて頂いた瞬間でした。

 

頑張れ若い選手!!

 

 

もう一歩業界を引き上げてください!!

 

 

応援してます!

 

 

 

Ichigo

 

 

 

PS

大会のリザルトをお持ちの方は、

リストを送って頂けませんでしょうか?

写真の下に掲載したいと思います。

お手数ですがよろしくお願い致します。

 

 

スポンサーと契約する・協力関係をつくるための

勉強会のスケジュールを調整中なので

ご興味のある方はご連絡ください。

 

遠方のかたもスカイプのテレビ電話などでの

対応を考えております。

既にご連絡頂いたかたはしばしお待ちください。

日程を調整しましてご連絡致します。

 

→ http://ichigo-branding.com/contact-2

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:
事例紹介