【一流とは、仕事を楽しむ 境地に達した人を言う】

渡部昇一

 

<Ichigoの今日の名言>

「 一流とは、仕事を楽しむ

境地に達した人を言う 」

渡部昇一

 

先日、趣味はなんですか?

 

と聞かれたときに、

一瞬趣味はなんだろ???

 

と思い、「 仕事 」と答えた。

以前は、ほぼすべてが趣味。

 

そして、それでお金を稼いでいた。

スノーボード、サーフィン、自転車、

スケートボード、ファッションなどなど

 

30歳までは趣味を仕事として生きてきた。

 

30歳になってから、それを全て辞めて

次にレベルへいくと覚悟を決めた。

趣味がなくなり、全てが仕事になった。

 

今までも、あまり趣味と仕事、

プライベートと仕事を分けたことはない。

 

会社に一度も勤めたことがないので、

会社に時間を拘束され、

朝8時から6時までが仕事時間、

その後がオフという概念がない。

 

いつでもどこでも仕事。

いつでもどこでも遊び。

 

こんな感覚だった。

今は、全ての時間を仕事に使う気持ちでいる。

 

そのぐらいやらないと追いつけない。

 

凡人の自分が結果を出すためには、

全ての時間を差し出すしかない。

 

そして、仕事が自分の楽しみ、

天職になればそれでいいと思う。

 

「 一流とは、仕事を楽しむ

境地に達した人を言う 」

 

一流目指して頑張るぞ〜!!

 

できる できる

 

「最速セルフブランディング術1.0」

~ 何をもって覚えられたいか? ~

 

Ichigo

 

 

tel

メールでのお問い合わせはこちらから↓

mail

担当: 田中までご連絡ください。

 

 


テーマ:
作成・制作の実績紹介