人は、できると思い始めたとき、実に並はずれた能力を発揮する。

名言

 

こんにちわ、

 

Ichigoです。

 

<Ichigo の今日の名言>

人は、できると思い始めたとき、

実に並はずれた能力を発揮する。

 

ノーマン・ヴィンセント・ピール

 

 

私がこの体験をしたのが、高校2年生の時、

 

スノーボードと出会い、

東京出身で、雪のことも全く知らず、

 

スノーボードも数回しかしたことのない状態で、

 

 

なぜか、「 プロになれる 」と思った。

 

まったくできる理由はなかったし、

 

それを裏付ける根拠は何もなかった。

 

 

 

運動能力もなければ、

 

お金もない。

 

 

親は普通のサラリーマン。

 

ごくごく普通の高校生で、

何も特殊な環境はなかった。

16歳でなぜかできると自分を信じ、

 

19歳でスポンサーが付き、

 

契約金がしっかりもらえるレベルまで

 

4年間で変わることができた。

これができたのも、

 

自分で自分を信じていたからだと思う。

 

最近、夢や目標を持つ人達と出会い、

 

実は自分に自信がない人を多く見かける。

「 結果がでたら自信を持ちます。」

 

「 周りが認めてくれたら自信を持ちます。」

 

と言っている。

 

でも自信を持っていない人を認める人はいない。

 

実は大切なのは逆転の発想。

 

自分が自信を持つから、

 

周りが認めてくれる。

 

「 自信に根拠はいらない。」

根拠ができてから

 

自信を持つのでは遅すぎる。

 

実績がなくても、

 

結果がなくても、

 

今から、プロとして自信をもち

 

その振る舞いを始めていくことはできる。

 

そして、それが現実となったときに

ようやくプロとして認められる。

 

 

なにもなくてもプロとして

 

活動し始めることが出来る。

 

 

プロだと思って4年間活動する人と、

アマチュアだと思い、

 

4年後にプロとして活動し始める人では、

 

4年間でどのぐらいの差が生まれるだろうか?

 

 

「 自信に根拠はいらない。」

 

今からプロとして、

 

高い次元で行動していこう。

できる できる

 

「最速パーソナルブランディング術1.0」

【 世界中の人を光り輝くブランド人に ! 】

 

Ichigo

 

 

 

★ 春から始める!

Facebook集客 ゴールデンウィーク

プラチナセミナー募集開始!!

 

http://ichigo-branding.com/archives/2788

 

 


テーマ:
作成・制作の実績紹介