最高レベルにあるタイミングでやめるには今が適した時期。

ベッカム

 

< Ichigoの今日の名言 >

最高レベルにあるタイミングで

やめるには今が適した時期

ベッカム

 

アスリートには、必ず第二の人生が訪れる。

ここが避けて通れない人生の分かれ道でもある。

私もアスリートとしてその決断をした。

一番ピーク時に引退すると決めていた。

 

それは、30歳の時

突然自分の中で思い立った感覚だった。

 

「 もう引退だな 」

 

続けたい気持ちと、

これ以上上にいけない気持ちが交錯し、

心がストップする瞬間があった。

 

アイススケートも浅田真央ちゃんも

来期の引退を話している。

 

極限まで挑戦しているが故に、

ピークを迎えたらすぐに引退を決意できるのだと思う。

中にはピークを過ぎても続ける選手ももちろんいる。

 

どちらも正解だと思う。

 

ただピーク時で辞めるメリットも多いと私は思った。

次の世界への準備が早くスタートすること、

自分が引退することで若い選手が育つこと。

 

いつまで引っ張ったとしてもいずれはかならす引退する。

それなら一番華々しい時期に引退し、

そして、第二の人生に早く切り替える。

 

この切り替えが本当に

アスリートにとっては難しい。

 

今までとは全く違ったスキルを必要とされる。

 

ベッカムや世界のトップ選手ぐらい稼いでいればいいが、

普通のアスリートは、ここからが本当の勝負となる。

 

私も第二の人生がはじまったばかり、

今までとは勝手が違い失敗やミスも多い。

 

でも、上を目指す気持ちは落ちていない。

30歳からのスタートでもここまでいける。

 

という新しい道を後から育つ

若いアスリートに見せれたらと思う。

 

後は、毎日がんばるのみ。

できる できる

 

「最速セルフブランディング術1.0」

~ 何をもって憶えられたいか? ~

 

Ichigo

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月のおすすめのセミナー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月27日(木)【 インストラクター 】のためのセルフブランディング
http://ichigo-branding.com/archives/3332

7月19日(金)【 インストラクター 】のためのセルフブランディング
http://ichigo-branding.com/archives/3360

 

 

tel

メールでのお問い合わせはこちらから↓

mail

担当: 田中までご連絡ください。

 

 


テーマ:
アメブロカスタマイズ作成・制作の実績紹介