服装って、その人の顔だと思う。

中田英寿

 

<Ichigo の今日の名言>

服装って、その人の顔だと思う

中田英寿

 

服装は年齢、ステージによって変わって

いくものだと最近身にしみて感じる。

 

今までは、プロのスノーボーダーとして、

洋服をきて雑誌やビデオ、

メディアにでることが仕事だった。

 

カジュアルな服が仕事着だった。

 

今は、会社をスタートし、

次のステージを目指すにあたり、

服装がネックになっていた。

今までの感覚は、プロとして、

ファションをリードするという意識があった。

 

今は、経営者、コンサルティング事業など

もっとビジネスの場で通用する服装が必須。

 

気持ちの上でなかなか

このギャップを埋めることができなかった。

 

中途半端だからだめなんだ。

と、昨日思うことができた。

 

思い起こせば、プロのときは、

一番高いラインのウエアーを着て

いい道具を使っていた。

だから個人のブランディングも

上がったのだと思う。

 

次のレベルの服装の基礎をもっと

研究してみようと決心した。

 

「 服装って、その人の顔だと思う 」

 

ホントその通り。

 

ありえない技術や能力を持っている人は

何を着てもいいと思う。

 

それ以外の人は、自分の目指す場所で

ブランディングできる服装を着た方が

結果を早く確実に出すことができると思う。

 

40歳の次のステージに向けて、

 

外側と内側の改革を進めていこう!

 

できる できる

 

「最速パーソナルブランディング術1.0」

 

【 世界中の人を光り輝くブランド人に ! 】

 

Ichigo

 

 

★ Facebook セルフブランディング お茶会

を開催致します。5月2日(木) 19時~

今回は、対面で意見交換の形です。

詳しくはこちら
⇒ http://ichigo-branding.com/archives/2743

 
Ichigo Branding 株式会社 Facebook集客セミナー

tel
mail

担当: 田中までご連絡ください。

 

 


テーマ:
事例紹介