谷があるから山がある。

中尾ミエ

 

<Ichigo の今日の名言>

谷があるから山がある

中尾ミエ

 

一度山を登ったら、おりなくてはいけない。

 

頂上にはスペースがないし、

それ以上うえがない。

 

次の山を登るためには、

一度谷へおりて、

次の山を登る準備をしなければならない。

 

アスリートや、アーティスト、タレント、芸能人など、

短期的に頂上に登る職業には、

確実に頂上を味わい、

そして、その後に谷を味わう。

 

私もプロスノーボーダーとして

自分の山の頂上までのぼった。

 

そして気がついたことはただ1つ。

 

この山にはもう上はないということ。

 

そして、一気に下山することを決意し、

谷に向けて一直線におりて、

次の大きな山へ登る準備をした。

 

谷は想像以上に険しく、

自分の理性を保つことが大変だった。

 

プライドはボロボロになった。

 

頂上にいたときに見えていた、

遠くの景色も、

谷におりれば、辺は何も見えなくなる。

 

方向すら分からなくなる。

 

どこに次の山があるのか?

それすらも分からない。

 

この谷にいる試練の時期にどれだけ準備をし

自分を磨いておけるか、それしかなかった。

 

プロスノーボーダーの山からおりて、

もうすぐ5年を迎える。

 

30歳のときに、5年後には次の山を登リ始める。

 

と決意していた。

そして、その日が近づいている。

 

ようやく次の山を登る準備ができてきてる。

 

周りの環境もかわり、

出会う人、読む本、服装、話し方、聞く情報も大きく変えた。

 

今までは、同世代で、カジュアルな服装、

ファッション雑や、スノーボード雑誌、

ばかりを見ていた。

 

今は、経営者の方と出会い、

ビジネス書や日経新聞を読み全く変わった。

 

すべては、10年後20年後の

 

次のレベルのための準備。

 

 

「 谷があるから山がある 」

 

 

ゴールデンウィークもしっかり準備期間にあてる。

 

全ては未来の為に!

 

できる できる

 

「最速セルフブランディング術1.0」

 

Ichigo

 

 

★ 春から始める!

Facebook集客 ゴールデンウィーク

プラチナセミナー募集開始!!

詳細はこちらから。
http://ichigo-branding.com/archives/2788

 

 

★ Facebook セルフブランディング お茶会

を開催致します。5月2日(木) 19時~

今回は、対面で意見交換の形です。

詳しくはこちら
⇒ http://ichigo-branding.com/archives/2743

 

 

 

tel

メールでのお問い合わせはこちらから↓

mail

担当: 田中までご連絡ください。

 

 


テーマ:

アメブロ作りをはじめたい方は、ここからスタート!

あなたも、アメブロで価値を高めるための方法を、無料メルマガで学べます。