パーソナルトレーナーさん3つの悩みとは?

IMG_2690

こんばんは、Ichigoです。

 

最近は、

パーソナルトレーナーさんを

サポートさせて頂ける

機会が増えてきました。

 

そこで、見えてきたものは、

体を使う仕事の悩みです。

 

 

パーソナルトレーナーさんの3の悩みは、

・怪我

・病気

・年齢

 

どれだけ技術がついたとしても、

能力があったとしても、

お客さんを集めたとしても、

この問題は大きく立ちはだかる。

 

 

パーソナルトレーナーという

職業が普及し始め、

この後の20年後、

30年後はまだ未知の世界。

 

 

20年後には、私たちの世代が、

40代~50代のパーソナルトレーナー

となる時代が来る。

 

その時まで体が持つのか?

 

という問題に対しては、

解決されていない。

 

 

私は、アスリートとして

 

体を使う職業の

限界を肌で味わいました。

 

パーソナルトレーナーさんも

アスリートではありませんが、

体を使った商売と考えると、

 

同じようにある時期に

さしかかると体に

無理が生じる可能性が高い。

 

 

このある地点がくるまでに

準備をしておく必要がある。

 

この準備をしておかないと、

ちょっとした怪我や病気で、

収入が0になる可能性を秘めている。

 

今ある能力を何に転換しておくか?

 

その時がくるまでに

準備をどれだけ真剣にしておくか。

 

 

ここは大きな差が

生まれる部分だと思う。

 

 

「今元気だから大丈夫」

 

ではなく、

 

元気なうちに準備しておく必要がある。

 

これは、

私がアスリート時代に体験したこと。

 

23歳の時に前十字靭帯断裂で

手術のため1年間リハビリ生活になった。

プロの選手としては致命傷だった。

 

でも、企業との契約があったため、

収入は全く変わらなかった。

 

その間に、更に企業との契約を増やし、

収入自体は2倍になりました。

 

 

体を使う職業だからこそ、

企業との契約が必要不可欠だと

この時に肌で感じた。

 

 

今日、

あるトレーナーさんから、

トレーナーだけで集って

企業との契約に特化したものを

開催して欲しいと

再度ご依頼頂いたので、

 

月に1回【5名限定】の

グループコンサルティングを

開催を準備したいと思います。

 

2月か3月あたりに募集を

開始したいと思います。

 

日程や時間、

内容などを考えてみたいと思います。

 

ご興味がある方は、

ご連絡ください。

決まり次第ご連絡致します。

 

http://ichigo-branding.com/contact

 

 


テーマ:
アメブロカスタマイズ作成・制作の実績紹介