今日は、スノーボード業界 × スケートボード業界 レジェンド プロスケーターの荒畑 潤一(イシコ)さんと!

荒畑 潤一さん イシコさん 145 プロスケーター

荒畑 潤一さん (イシコ145) プロスケーター

今日は、スノーボード業界 × スケートボード業界

レジェンド プロスケーターの荒畑 潤一(イシコ)さん

Fineのモデルやメディアで大活躍されていたので、

同世代の方は知っている方も多いと思います。

私も、高校生のころへっぽこスケーターとして見てました!

 

 

同じアクションスポーツのプロ出身として、

 

新しい道を切り開いていっている姿はカッコいいです。

 

 

私も形は違えど常に向上心をもって成長していきたいと思ってます。

 

 

 

今回の話題も、

 

 

「 変化するものは生き残る 」

 

 

という話で盛り上がりました。

 

業界の内側だけを見るのではなく、

 

 

実は業界とそのすぐ外側にチャンスがあると思います。

 

 

私は、ブランドプロデュースという仕事を通じて、

 

その影響力の大きさを実感するチャンスを得ました。

 

 

何でも無いモノがスノーボードブランドになり、

 

スケート業界、サーフ業界、ファッション業界、

 

自転車業界に進出していき、

 

 

ブレイクすることができました。

 

 

 

スノーボード業界だけで頑張っていたら絶対にできなかった

 

現象を起こすことができました。

 

 

 

今もいろんなスポーツ業界と関わっていますが、

 

なかなか外の業界に目を向けられない人が多いのが現状です。

 

 

業界がこれだけ飽和しているのに、

 

20年まえと同じ手法を永遠に繰り返しているケースが多い。

 

 

 

小学生の頃、

 

理科の実験で、水に食塩を混ぜて飽和状態をつくる。

 

ということをやりました。

 

 

一度飽和状態になった食塩水には、塩はもうとけることはありません。

 

 

塩をもっと入れたければ、水の量を増やす方法しか無い。

 

 

この原理を元に、ブランドプロデュースのときは、

 

他の業種にどんどん進出していきました。

 

 

これからのマイナースポーツで必要な変化は、

 

今までの延長で改善をするのではなく、

 

フレームワーク自体を変えていくことが必要かもしれません。

 

 

これはもしかしたら痛みをともなうことかもしれません、

 

膿を出すことかもしれません。

 

 

私自身も自分の改革のために、

 

日々もの凄い痛みを伴いながら膿を出しています。

 

 

 

20年前につくられた型にはまるのではなく、

 

今の時代にあった新しい形に変化できるかが問われています。

 

イシコさん

 

レジェンド計画楽しみにしております!

 

 

今後のマイナースポーツの発展のために!

 

 

 

 

Ichigo

 

 

 

PS

今後のマイナースポーツの発展のためにシェア頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

▶ 結果を出すための名刺セミナーの開催を考えています。

ご興味がある方は、ご連絡ください。決定次第ご連絡致します。

お問い合わせ → http://ichigo-branding.com/contact-2

 

▶ 【 女性限定 】インストラクター・パーソナルトレーナー・スノーボーダーなどのスポーツに関わる

女性限定の育成プログラムをスタートします。ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ → http://ichigo-branding.com/contact-2

 

 

▶ セルフブランディングに興味がある人のためのセミナー

平成26年3月13日(木)  19時30分~21時

http://ichigo-branding.com/archives/event/selfbranding3-13

平成26年3月18日(火)  19時30分~21時

http://ichigo-branding.com/archives/event/selfbranding3-18

平成26年3月26日(水)  19時30分~21時

http://ichigo-branding.com/archives/event/selfbranding3-26

 

 

▶ 個別のコンサルティング・相談も行っております。

コンサルティングをご希望の方は

お気軽にご連絡ください。

http://ichigo-branding.com/contact-2

 

 

 


テーマ:
事例紹介