今回のオリンピックで一番学んでほしいスポンサー契約のこととは?

ソチオリンピック スノーボード スポンサー契約

今回のオリンピックで一番学んでほしいスポンサー契約のこととは?

みなさんが今後、何らかのキッカケで結果を出した時に

どのようなスポンサー契約を結ぶ準備をしているか?というところ。

多くの人は、結果を出すために日々頑張っているという

 

ことを前提にした場合、

 

結果がでた後の準備を今からしておく必要がある。

 

 

多くの場合は、結果がでたら準備をしよう。

と思ってしまう。

 

「 まだ結果がでてないし、あとで・・・。」

 

そして、いざ結果がでたとしても、

その結果を活かしきれず、終わってしまうケースが多い。

 

よくいわれるのが、オリンピックに出ても食べていける訳ではない。

という話。

 

それはそうだと思う。

 

オリンピックに出て結果を出すことだけが目標であれば、

 

それを達成しておわり。 夢が実現した。

 

という結果がでるだけ。

 

 

 

実は、その先が大切。

 

結果を出し、その結果をもって何をしたいのか?

 

 

というところまで考えている人達が、

 

オリンピックや何らかの結果を出した後に、

 

さらに大きなチャンスをつかみ取る。

 

 

 

結果を出した後の準備はできていますか?

 

結果を出した後の交渉を自分でやるのか、

 

エージェントに任せるのかを考えておく必要がある。

 

 

多くのマイナースポーツの考えは、

 

お金を払って交渉してもらうのもやだ、

マージンを取られるのもやだ、

自分で真面目に勉強するのもかっこ悪い。

 

だから練習してうまくなって結果を出して・・・・・。

 

というのが日本のスタイル。

 

よっぽどアメリカの仕組みの方が合理的だ。

 

エージェントにお金を払ってでも、

高いパーセンテージを払ってでも、

 

いい契約を取ってこさせる。

 

これがプロになるための登竜門。

 

日本の資格制度とは違う。

 

アメリカは、稼ぎがなければプロになれない。

 

日本は稼ぎがなくてもプロになり、

プロで居続けることが出入る。

 

 

日本人の悪いくせは、

腕さえ磨いておけばいずれ誰かが声をかけてくれるはず。

と考えている人が多いところ。

 

そんなことは、起こらないと思っておいた方がいい。

 

実力がある選手ほど、自ら動いている。

 

もしくは、エージェントに動いてもらっている。

 

平野歩夢選手の今後の移籍をみて

アメリカ式のやり方を参考にして欲しい。

ここが今回のオリンピックで学ぶべきキーポイントの一つ。

 

オリンピックの大会だけを見るのではなく、

 

結果を出した後の移籍や、新規契約などの

 

一連の流れをしっかり目に焼き付けてほしい。

 

 

自分で交渉するか?

 

技術に集中して、交渉は誰かに頼むか?

 

 

どちらを選択するのか。

 

 

やって欲しくないのは、

技術だけを磨いてひたすら待ち、

 

声をかけられたことに喜んでしまい、

足下を見られた契約内容でサインしてしまうこと。

 

かたくなに他の人に交渉をお願いせず、

自分で勉強もせず、

 

いざ契約の場に一人でいき、企業の大きさに圧倒され、

 

頭がパニックになり、

 

足下を見られた契約内容でサインしてしまう。

 

「 なんでそんな内容で契約したの? 」

 

ということが多々ある。

 

 

企業は常にうわてだとおもった方がいい。

 

 

できる限り安く契約をしたい。

 

これが企業の本音。

 

 

上手くなるのを待ち、最安値で獲得する。

 

これが企業の仕事。

 

 

丸腰でいけば、

 

まさにカモがネギをしょった状態で

 

捕獲される。

 

こういった知識がないからマイナースポーツは、

常に大きくなれないのかもしれない。

 

逆に企業を狩りにいくぐらいの心の準備が必要かもしれない。

 

 

プロを目指すなら、プロなら、

 

お金を払ってでも

人を動かすことも覚えなくてはならない。

 

是非、このオリンピック後の選手の動きをしっかりみて欲しい。

 

全ての勝負は、結果を出した後にはじまる。

 

 

今メダルを取得した選手たちは、

 

価値が爆発的に上がった状態。

 

人生最大の交渉を行うことになる。

 

ここで大きな契約を取れる選手と、

 

全く取れない選手との命運が分かれる。

 

 

もしあなたがなにかしら結果を出した時に、

しっかり準備はできていますか?

 

交渉できる材料、人を揃えていますか?

 

 

この準備は時間がかかるので、

 

結果が出る前から準備をしておかなければならない。

 

 

平野選手の移籍金にどれだけの価値がつくか?

 

アメリカのエージェントが入っているだけに注目です。

 

 

歴代ダントツ一位の契約金を叩き出せるか?

 

さあ、どの選手がここから名実ともに

本物の夢を掴むか楽しみですね。

 

 

ichigo

 

 

 

 

こういった事を若い選手たちにも

しっかり注目して見てもらいたい。

どこに移籍したからすごい

とかではなく、

 

こういったことを理解したうえで

 

 

オリンピック後のプロセスを是非

 

生でみて欲しい。

 

スノーボード史上初のメダルで

どんなことが起こるか注目していて欲しい。

 

そして、これからあなたが何か結果を出したときのために

今から準備をはじめてほしい。

 

結果を出してから準備をしてもチャンスを逃してしまう。

 

結果を出すために日々頑張って努力をしているのであれば、

 

結果が出た後の準備をしておこう!

 

 

若い選手に届くよう

 

シェアいただけると嬉しいです。

 

 

勉強会のスケジュールを調整中なので

興味のある方はご連絡ください。

 

遠方のかたもスカイプのテレビ電話などでの

対応を考えております。

既にご連絡頂いたかたはしばしお待ちください。

 

日程を調整しましてご連絡致します。

 

→ http://ichigo-branding.com/contact-2

 

 

 

 

 

● 結果を出すための名刺セミナーの開催を考えています。

ご興味がある方は、ご連絡ください。決定次第ご連絡致します。

お問い合わせ → http://ichigo-branding.com/contact-2

 

● 【 女性限定 】インストラクター・パーソナルトレーナー・スノーボーダーなどのスポーツに関わる

女性限定の育成プログラムをスタートします。ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ → http://ichigo-branding.com/contact-2

 

 

● セルフブランディングに興味がある人のためのセミナー

平成26年3月18日(火)  19時30分~21時

http://ichigo-branding.com/archives/event/selfbranding3-18

平成26年3月26日(水)  19時30分~21時

http://ichigo-branding.com/archives/event/selfbranding3-26

 

 

● 個別のコンサルティング・相談も行っております。

コンサルティングをご希望の方は

お気軽にご連絡ください。

→ http://ichigo-branding.com/contact-2


テーマ:

アメブロ作りをはじめたい方は、ここからスタート!

あなたも、アメブロで価値を高めるための方法を、無料メルマガで学べます。